セフレ体験談

【体験談】セフレ募集で一回目、初回だけお金を要求する女性の正体

【体験談】セフレ募集で一回目、初回だけお金を要求する女性の正体

【体験談】出会い系でよく見かける、セフレ募集だけど一回目、初回だけお金を要求する女性の正体を明かします。実際に出会い系で遭遇し、試しにオファーしてみた結果の体験談なので、実際にそういう女性を気になっている場合は、オファー前に要チェックです。

出会い系で一回目、初回だけお金を要求する女性がいる

出会い系でセフレを作る為に、女性とやり取りをしていると、メッセージの交換の際に「一回目だけ2万円貰えませんか?」「最初だけ少しお小遣いをくれませんか?」「最初のデートの記念に1~2万円程度の物で良いので買ってくれませんか?」「お金の事で相談に乗って貰えませんか?」「お願いがあるんですが…」「条件付きで会えませんか?」と言う感じで、結局はお金を要求してくる女性がいます。

具体的な金額を言う、言わないは別にして、これ系の女性にはある共通点があります。出会い系には多いタイプなので、セフレを作るなら必ず覚えておきましょう。

 

出会い系でお金を要求してくる女性の正体は業者か売春婦か犯罪者

出会い系でお金を要求してくるタイプは、大きく分けて3つに分かれます。

援デリ業者

風俗を実際にやっている業者、モグリの違法で風俗をやっている業者など様々ですが、お客を集客する為に使っています。お小遣いや条件と言う名目ですが、実際にはデリヘルの利用料金の様な物です。

個人売春婦

風俗店に所属せず、個人的に売春をやって稼ぎたいと言う女性です。こちらも援デリ業者と変わらず、単に風俗としての利用料金を払ってくれと言う事です。

犯罪者

美人局など、何かしら男性からお金をむしり取ろうと考えている輩です。その為に、先ずはお金を持っているかを確認する為に、条件付きの出会いを求めます。数万払えるタイプは、それ以上にお金を持ってくるし、それくらい払っても問題ないくらいに余裕があると言えるからです。

どのタイプも、捕まればセフレになる事はありません。私が試しに1人と出会ってみた所、援デリ業者でした。

それだけに時間の制限がある、場所の制限があるなど、風俗嬢モロだしの子が来たし、なんなら前もって見せて貰った写真と全く違う子が来ました。まあ、当たり前ですが、その場でNGを言い渡し解散しました。

 

セフレを量産したいならアダルトを避ける

基本的に出会い系でセフレを量産するなら、アダルトな内容は絶対に避けましょうアダルト掲示板は使わず、ピュア掲示板を使い、更にピュア掲示板でもアダルトな内容をちょっとでも書いているタイプは絶対に避けます。

その上で「食事に行きたい」「一緒にお酒を飲みたい」「ドライブ行きたい」「寂しい」「暇」「話し相手が欲しい」なんて感じの女性が、一般人で、なおかつセフレになり易いタイプなので、狙い目です。

特徴はまだあり「待ち合わせ場所や遊ぶ場所の融通が利かない」「即会いを希望してくる」「女性からファーストメールが来る」等です。こういうタイプを除外すると更に、一般女性に当たる確率は高くなります。

お金の話を出してくる女性は、その時点で切って音信不通でOKです。単なる客を募っているだけなので、絶対に手出ししない様にしましょう。ただし、お金を使って早く出会いたい、早くやりたいと言う男性もいると思います。

そういう男性には「パパ活」をお勧めします。パパ活は援交の様なもので、一般女性も多くやっています。お金を間にする事が前提なので、めちゃ可愛い子も多いです。お金を使うだけあってセフレにするのも即行なので、時間と労力を掛けても安くという人は出会い系、時間と労力を掛けずならパパ活が良いです。

パパ活については「パパ活サイトランキング」が色々と詳しい情報が載っているので、こちらを参考にして下さい。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら