セフレの作り方

セフレにするなら「アラサー女子」が実はおすすめな理由

アラサー女子

20代後半から30代前半のアラサー女子は、軽く手を出すと痛い目に遭う年代と思われがちですが、実は違います。

たしかに結婚願望が高まる年代ではありますが、反面セフレにしやすい人たちも多くなる年頃でもあります。そういうアラサー女子の特徴と出会い方、落とし方を紹介します。

アラサー女子がセフレにおすすめの理由

考え事をする女性

自立している

アラサーになれば色々な面で自立した大人の女性になっています。他人に過度に依存せず、自分の問題は自己解決できる様になるので、男女関係でも他がどうだからと考えずに自分の考えを大切にします。

結婚願望が強くなく自立した女性は、セフレ関係を割り切って楽しんでくれるので、非常に楽に付き合えます。相手を気遣う力も身に着けて来るので、20代前半までには無い心地よさが出てきます。

大人の女性として色気が出てくる

20代前半のピチピチな肌とガムシャラなセックスも良いですが、アラサー女性との本当の意味で欲求を満たし合えるセックスはとても良いです。

男性のガムシャラなセックスは実は女性側は痛い思いをしているのと同じで、男性側にもそういう部分はあります。まだまだ若い魅力も持ちつつ大人としての魅力が出てきた上で、色々と経験を積んだ相手とのセックスは極上です。

落ち着きが出てくる

大人として分別が付く様になるので、セフレ関係のリスクについても色々と考えられるようになるので、割り切って付き合うのが楽です。

食事やお酒を楽しみつつ会話していると、20代前半の女性は元気が貰える時もあればグッタリ疲れる時もあります。しかしアラサー女子なら、大人同士ゆったり楽しめるので、こういう面でも楽です。

アラサー女子がセフレになりやすい理由

年代別調査で分かる

女性、結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?ソース相模ゴム「ニッポンのセックス」

上記の画像は相模ゴム「ニッポンのセックス」の調査で、女性に対し「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」と聞いた結果ですが、パートナーがいる女性では30代が特にセフレ持ちが多い事が分かります。

夫、彼氏がおらずセフレがいる女性の割合

更に同じ調査より、夫や彼氏などパートナーがいない女性のセフレがいる割合ですが、こちらは20代が抜けていて、その後に30代、40代と続きます。

女性、セックスをする相手がいない方へ。セックスをしたいと思いますか?

更に「女性、セックスをする相手がいない方へ。セックスをしたいと思いますか?」と言う質問に対してYESだった人は20代、30代が多いです。「もっとセックスしたい」と思っている女性も同じです。

これらの調査結果から20代~30代にかけてはセフレが欲しいと思っている女性が多い事が分かります。アラサー世代はこのど真ん中に入ってくるので、セフレが欲しい=セフレにしやすい世代と言えます。更に他の部分も見てみましょう。

恋愛や結婚で悩みを抱えている

恋愛や結婚で悩みを抱えている

「彼氏がおらず将来が心配」「周りが結婚しているけど、結婚するなら周りに負けない様に妥協したくない」「彼や夫はいるけど満足できていない」など、理想と現実にギャップがある場合が多く、理想的な相手がいない場合や、色々な面で余裕がありデキる男なアラフォー男性に走ってしまう女性も少なくない。

この場合、既婚者と不倫する女性も少なくないし、理想の相手じゃないけど遊び相手には良いと思う男性とはセフレになり易い。

性的欲求は強い年代なので、彼氏や夫がいても物足りないと言う人が2割近くいるので、そういう人も加えれば、単に性欲を満たし合える人が欲しいと思っている人は多いです。

周りの友達の多くが結婚してしまった女性は狙い目です。

友人関係で悩みを抱えている

友人関係で悩みを抱えている

20代後半になれば、女性では友人の3分の1程度は結婚している場合があり、更に出産し子供がいる人も出てきます。

そうなると、これまで気楽に遊んでいた友人と遊べなくなったり、自分だけ置いていかれた感じになってしまった気になり、寂しさを感じる女性が多いです。結婚や出産はお祝い事だと分かってはいても、心から祝えなかったりと難しい年頃です。

久し振りに集合しても、自分は以前の様に恋愛話などがしたいのに「うちの旦那がさ~」「この前子供が…」なんて会話ばかりになり、大きな壁が出来ている事に気づきます。こういう時、気楽に話が出来る相手となる男性がいれば、そのまま体の関係に発展する事も少なくありません。

そして昔ならセフレと言う関係を戒めてくれる友人が傍にいたけど、それを相談したり止めてくれる友人が少なくなるので、ズルズルと関係を続けてしまいます。

出会いが少なくなる

出会いが少なくなる

学生時代や20代前半は、周りの皆も出会いを求めているので、飲み会や合コンをやったりする機会は多いですが、20代後半になると徐々に相手を見つける人が多くなるので、そういう機会は減ります。

こうなると自分から積極的に動かないと出会いは極端に減ります。ただ自分から積極的に動ける人の方が少ないので、言い寄ってきた男性にホロッと落ちやすい。

出会いが欲しいと思っても友達に頼る事ができにくい年代になってくるので、そうなると個人行動となり、バーや出会い系などで相手を見つけようとする人も少なくなく、そこから大人のお付き合いになる事は多々あります。

仕事で悩みを抱えている

キャリアウーマン

上司、同僚、部下と様々な人間関係に挟まれ、仕事以外の部分でも職場で悩みを抱える事は多い。その上で仕事が忙しくプライベートを充実させる時間を持てなかったり、時間があっても気力や元気が沸かない女性が多い。

仕事ではキャリアを積むか、結婚を優先するか悩む時でもあります。キャリアウーマンとして、仕事を頑張ろうと決めたタイプは特にプライベートの時間を削るので、本心では付き合いたい相手でも、自分が時間が沢山取れていないからと言う事で、セフレと言うポジションでも我慢する女性は多いです。

「仕事に生きる!」「結婚は諦めた!」なんて言っている女性は本心では諦めていませんが、セフレにしやすいので狙い目です。

見た目の劣化に自信が無くなる

見た目の劣化に自信が無くなる

お肌の曲がり角、20代後半になると肌や髪の劣化がハッキリと分かる様になってきます。

これは自分だけではなく他人からみても分かるので、極端に男性からの扱いが変わる事もあります。そういうギャップに、自分は女性として終わってきているのではとショックを受け自信を無くす女性が多いです。

可愛い子や美人でも自己評価がやや下がるので、落とすまでのハードルが下がります。特に出会いが少ないタイプだと、めちゃ美人でも落としやすいし、セフレとしてキープしやすくなります。

「昔はモテてた」と言うタイプはプライドが高いままな女性が多いですが、そこの部分はきちんと肯定してあげると意外と簡単に心も股も開きます。

セフレにしやすいアラサー女子との出会いの場

セフレと出会った場所やキッカケ

先ほどの相模ゴムの調査結果の1つですが、セフレと出会った場所はどこだったかと言う質問に対する答えです。

どの年代も圧倒的に職場と友人関係なので、元々から繋がりのある関係です。それ以外で見るとネット経由がトータル2割程度となっており、総合すると1位の職場と同じくらいある事が分かります。

誰とも繋がりが無い人とセフレ関係を作りたいなら、ネット経由が1番確立や効率が高いので、私もお勧めします。大手の「PCMAX(R18)」「ハッピーメール」なんかを使えば間違いないと思います。

リアルな出会いの場だとバーですね。アラフォーになると1人で飲みに来る女性も増えるので、そういう女性との出会いは多いです。

実際に私もバーでアラフォー女子と出会ってセフレ関係になったというパターンは何度もあります。ネット、リアル、両面から攻めれば、いくらでも相手は見つかると思います。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
ネットの出会い、リアルな出会い、併せてトータル1000人斬り達成している管理人じん(♂)が記事を書きました。セフレの作り方やセフレとの上手な付き合い方など参考になれば嬉しいです。
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら