MENU
セフレに関するコラム

「童貞でつらい…死にたい」そんな事で死ぬな、簡単に未来は変わる

悩みが多く辛い男性

「童貞でつらい…死にたい」「童貞ですが、もう手遅れで将来絶望なんで自殺したい」「エッチしてみたいけど諦める」なんてネットに投稿している人たちがいますが、そんな事で死ぬなと言いたい。

考え方を変えれば簡単に未来は変わるし、童貞卒業できない事は大した問題ではない。

童貞でつらい…死にたい

こんな感じで童貞が辛いとか、死にたいと言っている人は結構多いです。まあ、周りの多くの人は初体験を済ませて大人になっていく中で、1人取り残された感じになっているだろうから気持ちは分からなくもないが、こんな事で悩んだり死ぬ必要なんて全くない。

童貞でつらい…死にたいと思うなら行動し未来を変えよ

童貞卒業なんてハードルが高過ぎとと思っている人が、辛いとか死にたいと考えていると思いますが、童貞卒業なんてハードルは実際は低いです。ではどういう風に卒業するかと言うと…

童貞におすすめの出会いの方法

1.友達や会社の同僚に女性を紹介して貰う

多くの人の定番の出会いの方法です。直接紹介じゃなくても、合コンや飲み会を組んで貰うだけでも、いくらでも女性とは出会えます。

「いやいや、友達や頼める同僚がいない」「紹介や飲み会で上手に振舞えないから1人なんだよ!」と言う声が聞こえて来るので、ハードルを下げましょう。

2.バーで女性と出会う

社会人の出会いのスポットとして、多くの人の出会いの場になっており、男女の関係に発展する事も多い場所。多人数の飲み会は苦手でも、1人でバーに行き、バーテンダーや隣の人とお喋りは出来る人なら、これで良い。

「いやいや、何話して良いか分からない」「俺はそもそも酒が飲めないんだよ!」と言う声が聞こえて来るので、ハードルを下げましょう。

3.趣味や習い事で出会う

社会人の出会いの場所の1つである趣味の集まりや、習い事。何か新しい事を始めたり、新しいグループに入ると、それだけで出会いになるし、そこから出会いは広がります。話題が見つからないから喋るのが下手という人でも、自分の趣味や好きな習い事の話なら出来るのでは?

「いやいや、1人でそういうグループに入るの無理」「習い事なんてチンタラやってる暇ないんだよ!」と言う声が聞こえて来るので、ハードルを下げましょう。

4.風俗に行く

大人になればお金を使えば童貞は卒業できます。コミュニケーション能力が低くてもお金を払えば一応プレーは出来るし、嬢に「童貞なんで…」とか’「実は初めてで…」とちゃんと伝えれば、嬢が優しく筆おろししてくれるはずです。

「いやいや、それは童貞卒業したって言うのか?」「我儘なのは分かってるが、俺は初めてくらいは素人が良いんだよ!」と言う声が聞こえて来るので、ハードル下げましょう。

5.出会い系を使う

出会い系なら、対面でのコミュニケーションに不安を感じる人でも、落ち着いてやり取りできるし、素人女性も多いので問題ないでしょ。

出会い系の中はアダルト版とピュア版とジャンルが分かれているけど、基本的に素人はピュア版にいると思って下さい。アダルト版は援デリ業者の巣窟になっているし、ピュア系でも下系のネタで男性を釣ろうとしているのは殆どが業者なので、そういう垢は避ける事。

そして条件アリ(お金)で会おうと言う女性も避ければ、業者は避けられます。業者でも童貞卒業できれば良いと言うなら、同じ様に風俗行った方が早いです。

私は出会い系で山ほどセフレ作っていますが、こういう事を守って使えば、意外と簡単に相手は見つかります。

メッセージのやり取りである程度関係性を築けるので、そこから出会いに持って行けば、対面が苦手な人でも大丈夫でしょう。童貞って言うのも仲良くなってきたら、薄っすら伝えてみれば良いと思います。

童貞を捨てたい!卒業したい!簡単に初体験ができる方法やキッカケ

出会い系でもダメって言う人は、何を言ってもアレはダメ、コレはダメと言うタイプです。頭の中でちょっと考えただけで、行動に移してみず無理と決めつける。

ブサメンや話下手でも童貞を卒業している人は多いですが、そういう人との差は、実際の行動に移してみるかどうか、たったこれだけです。動けば相手は見つかるし、こんな簡単な事で悩んでいたのかと思うでしょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
ネットの出会い、リアルな出会い、併せてトータル1000人斬り達成している管理人じん(♂)が記事を書きました。セフレの作り方やセフレとの上手な付き合い方など参考になれば嬉しいです。
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら