セフレに関するコラム

セフレとはゴムをするべき!ゴムをしない男性の心理や本音とは?

コンドーム、ゴム

セフレと生でセックスする危険性と、基本は生派の私がゴムはする理由、ゴムをしないセフレ男性の心理を紹介。ゴムなしセックスは男女共に危険がいっぱいなので、ネットで出会いを見つけて遊びたい人は、絶対にコンドームを使用して自分を守りましょう。

セフレセックスする時はゴムをするべき

生でセックスするのは性病や妊娠の大きなリスクに

生でセックスすると言う事は「性病、妊娠」と言う大きな問題を引き起こす可能性があります。

セフレが沢山いる人は、それだけ多くの人と性的交渉を行う事になるので、リスクはある程度頭に入れている人が多いと思います。また、既婚者や恋人がいる人も同様にリスク考えた上での行動をする事が多いので、セフレとセックスする時はゴムを使っている人は多いと思います。

ただ、セフレ遊びがまだまだ始めたばっかりの人や、これから始めたい人は、セフレ=やりたい放題と考える男性が少なく無いので一応、リスクや危険性について知っておいて下さい。

性病の原因に

先ず性病についてですが、梅毒、クラミジア、淋病などの有名どころがありますが、男女共に悪化すれば生命に関わる場合がある事と、不妊の大きな原因になります。また男性は生殖器に激痛があったり、膿みが出て来る等、女性は膣や膀胱に炎症を起こしたり、おりものが増えたり、匂いが強くなったりします。

 

離婚や恋人に振られる原因に

既婚者や恋人がいる人は、性病になった事が相手に知られれば、浮気した事が簡単にバレてしまいます。自分の健康だけではなく、大切なパートナーを失う可能性があります。

 

望まない妊娠の原因に

また、妊娠は「望まない妊娠」として。堕胎手術が必要になり、心も体も傷つきます。お金の面でも手術費用以外にも様々な面で出費が嵩むので、痛い思いをします。男性も責任問題に発展し、大きなトラブルになる可能性があります。

 

ナンパした女性とホテルで生セックス、その後…

若い頃には都市伝説的な有名な話が学生の間で流行っていましたが、それは「ナンパした女をホテルに連れ込み生セックス。そのまま泊まり、朝起きると女性の姿は無い。

先に帰ったのかなと思いつつ、顔を洗おうと洗面所に行くと、洗面所の鏡に口紅で“Welcome to the world of AIDS(エイズの世界へようこそ)”と書かれていた。」と言うお話です。

これって「エイズ・メアリー」と言う世界的にどこにでもある都市伝説だそうですが、私の地元でも20年前からありました。実際にあった話なのか、エイズ予防の為にコンドームを付けろと言う為の作り話なのかはともかく、リスクとしては十分に考慮して良い話です。

ちなみにエイズは感染率は低いし、現代では発症を抑える方法が発達していたり、完治したって話もあるくらいですが、それでもまだ怖い話なのは間違いありません。こういう事を防ぐ為にもゴムは使いましょう。

 

セフレにゴムをしない男性の心理や本音

セフレにゴムをしない男性の心理や本音

単なる性欲の捌け口にしか見ていない

単なる性欲の捌け口にしか見ていないので馬鹿なので、自分のリスクは勿論、相手の女性がどうなっても「どうでも良い」と軽く考えているタイプです。

とにかく自分の欲望を満たす事、自分が気持ち良くなる事だけを考えています。セフレとは、主に性欲を満たし合う関係なので、とことん気持ち良さを追求するが為に生でしようとする男性も多いです。

この手のタイプは今まで運が良かっただけで妊娠しなかった場合も多いです。楽観的な考え方をしリスク回避行動を怠る傾向が強いです。

 

ゴムを付ける時間で冷める

パートナーとする色々と考えながらのセックスじゃなく、セフレとのセックスはとにかく気持ち良くなる事に集中したセックスでは、ゴムを付ける時間でも巣に戻ると冷めてしまう事があります。

そういう間を空けたくないので、手マンの勢いのまま、フェラの勢いのまま生ハメしてしまう人も多いです。ゴム付けるのが面倒だし、自分で付けると何か冷めてしまうっていう男は多いです。

 

ゴムを付けると感じない

歳を取ったり、お酒を飲んでいる時などは、感度が鈍る男性は多いです。そういう時にゴムを使うと感じないので中折れの原因になります。

大抵は「絶対に外で出すから」と言って、女性もそのままじゃヤレないので仕方なく生でOKとなります。私もお酒を飲むと全くダメなんで困っちゃいますが、不特定多数とやっているセフレとやる時は絶対に怖いのでゴムを付けます。

 

避妊しない男は絶対に避けた方が良いが、1つだけ良い面もある

避妊具

避妊しない=リスク管理ができない男なので、セフレとして付き合うのは様々な面で脇が甘く危険です。既婚者の女性や、彼氏がいる女性は特にバレるとヤバいと思うので、こういう男性は避けた方が良いでしょう。楽観的で欲望だけの男なので「ここじゃ誰かに見られるからヤバい」と言う場面でも、女性のリスクを考えない行動を取る場合が多いです。

ただ、避妊をしない男にも1つだけ良い面があります。

これはネットのアンケート調査で分かった事ですが、セフレがいる男性に対して「相手が妊娠し、相手が望むなら責任を取って結婚しますか?」と言う様な質問に対して、約半数の男性が「結婚する」と答えています。その理由は「責任を感じるから」とか「中絶すると子供がかわいそう」とか「子供が好きだから」と言う内容が多かったです。

まあ、半数なので確率としては2分の1ですが、セフレでも子供が出来たタイミングで結婚出来ればって思っている女性の場合は、半数は中絶したり、認知だけするのではなく、ちゃんと責任を取って結婚すると言っているので、この点だけはメリットになる女性がいるかも知れません。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら