セフレに関するコラム

セフレを作る際の出会い系サイトやアプリの業者の見極め、見分け方

悪質業者

セフレが欲しい、セフレを作りたいと思った時は、やはりネットで出会いを求めた方が効率はめちゃくちゃ良いです。そこで出会い系サイトやアプリを使う事になりますが、その際に注意しておかないといけないのが援デリ業者などです。その業者の見極めや見分け方を紹介します。

セフレを作る際の出会い系サイトやアプリの業者とは?

出会い系サイトやアプリでよく言われる「業者」と言う存在。一般人同士の出会いを邪魔すると言う点では、悪質出会い系のサクラと同じ様に敬遠されます。

実際にどういう事の為の存在しているかを紹介します。

モグリの風俗、援デリ業者

一般人女性を装って男性に近づき、条件アリで会う約束を取り付けます。待ち合わせしホテルに直行し、サービスを提供、条件で提示したお金を回収し撤収。

単なる違法風俗です。これではセフレとエッチしたとは言えません。

他サイトから入り込んだ集客業者

競合他社からユーザーを引き抜く為に入り込んだ集客業者。大抵は人気があり、売り上げが良い優良サイトに入り込み、一般人の女性を装って男性に近づき、サイト外の連絡手段を提案してきます。

一旦無料通信アプリなどを経由する場合と、直で他のサイトに誘われる場合がありますが、結局行き着く先は超高額の悪質出会い系サイトです。

出会い系サイトやアプリの業者の見極め、見分け方

セフレを効率的に作るなら、こういう業者に捕まっていてはいけません。しかし優良サイトだからこそ業者も入り込んでくるので、しっかり見極めて、悪質な業者に引っかからないようにしましょう。

1.お金の話には乗らない

援デリ業者はお金を貰わないと仕事にならないので、絶対にお金の話になります。

パターンは幾つかありますが、「不安なので最初だけ条件アリで良いですか?」「エッチな関係になるなら多少のお手当が欲しいです」なんて感じです。

どういうパターンにしても、必ずお金のやり取りが出るので、出た瞬間にトーク画面を閉じましょう。

2.待ち合わせ場所が融通が利かない

援デリ業者の場合、ある程度行ける地域が限られているし、即ホテルじゃないと売り上げに影響するので、なるべく事務所から遠くない範囲やラブホテルが近い場所を選びます。

ですので、待ち合わせ場所が融通が利かない場合が多いです。こちらが提案しても、相手が意地でも場所を変えたがらない場合は怪しい。

3.エロ系の話には乗らない

男性を簡単に釣れるのは、やはりエロです。なので、業者は総じてエロ系のプロフィールやメッセージを入れてきます。これは一般女性は殆どの人がやらない行為です。

出会い系内のアダルト系掲示板やプロフィールも同じ理由でNGです。一般人をセフレにしたいならピュア系を使いましょう。

会うまでは一切エロ系の話はしない様にしましょう。もちろん、いきなりホテルなんて言うのも絶対にNGです。

初回の顔合わせは食事やお酒程度にしましょう。それで3~5時間くらい一緒に遊んでバイバイなんて、援デリ業者は赤字垂れ流す様な物なので絶対にやりません。

初回は普通のデートを挟む事で、悪質業者を避ける事が出来ます。

4.他のサイトへの誘導には乗らない

悪質出会い系などへ誘導したい業者の場合は、必ず最終的に「こっちのサイトで話そうよ」とか、「ここの出会い系はあまり使っていなくて、他のサイトがメインなのでそっちに来ませんか?」とか、「彼氏にバレてLINE垢使えなくなるので、こっちなら大丈夫です」なんて色々な理由を付けて、他のサイトやアプリに誘導してきます。

こうやって誘導してくるのは100%悪質な所なので、絶対にその時点で、「ああ、ただの業者だったのか」と判断し、即話は打ち切りましょう。

この4つのポイントを絶対に守れば、殆どの業者は間違いなく回避できます。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら