セフレに関するコラム

「平日の夜」か「金曜日の夜」しか誘われないのはセフレは間違い

カレンダー

「平日の夜」か「金曜日の夜」にしか誘われないのはセフレかもと思う女性が多いですが、それは間違いです。確かに土日の休みや、お昼から会える方が本命の様に見える場合が多いですが、そこだけで判断してしまうと、せっかくの良い相手を逃がしてしまう結果になるので、注意が必要です。

「平日の夜」か「金曜日の夜」しか誘われない

好きな人がいますが、平日の夜にしかご飯や飲みに行けない関係です。いつも仕事終わりに会うパターンしかないので、私は本命ではないし、単なる友人なのでしょうか?私から誘う事も多いので好意があるのは相手も分かっていると思います。
アプリを通じて知り合った男性ですが、平日夜しか会ってくれません。相手は土日休みなのにいつ約束しても平日夜しか無理で、こちらが土日に会いたいと言っても、用事があるとかで会えません。これってセフレとしてしか見られていないと言う事でしょうか?
いつも金曜日の夜にデートしようと誘われて、最後はホテルへと言う関係です。これって土日祝日は本命の彼女がいて、私は単なるセフレだと言う事ですよね?
たまにでも良いのでお昼の明るい時間からランチデートしたいけど、彼は夕方以降じゃないと嫌だと言って、お昼には会ってくれません。これってどういう理由があると思いますか?

こんな感じの質問が女性から多いし、色々なサイトで書かれている事は、「平日の夜しか会えない男性はヤバい」「金曜日の夜しか会えないのはセフレと思われている」「セフレだからこそ夜だけしか会おうとしない」と一緒くたに書かれています。

たしかに、その可能性もありますが、それを鵜呑みにしていると、良い縁すら疑心暗鬼になって逃してしまいます。

「平日の夜」か「金曜日の夜」しかデートできない男性

 

確かに、ここにはセフレ狙いの男性も多く含まれますが、それだけではありません。先ずはどういう男性がここに当てはまるかを知りましょう。

セフレ目的の男性

多くのサイトで言われる様に、セフレ目的の男性は多いです。本命ではなくセフレで良いと思っているので、平日の夜にしか会おうとしません。

土日など休みの日に会ったり、お昼から会うと、距離感は近くなるし、彼女になったと勘違いさせる事もあるから。それに夜の方がエッチまでの時間は短いので、夜に誘うと言う人が多いです。

既婚者の男性

独身を装っているけど、実は既婚者だと言う場合は、週末は家族サービスの時間なので、土日休みに会えない事が多いです。

色々と言い訳作って時間を作るのも嫁に浮気バレのリスクが高いので、仕事終わりに会うと言うのが定番です。エッチも自宅には呼べないので、相手の家かホテルオンリー。

経営者や自営業など

ちゃんと付き合うまでは仕事の話などは深く話をしたくないと言う男性は結構います。自分が経営者だとか、自営業だとかくらいは言うかもしれませんが、どういう付き合いがあって、どういうサイクルで生活しているとか細かくは話しません。

まあ、かなり好きで落としたい女性に対しては話すでしょうけど、気になっている、これから仲良くなっていきたいくらいでは話さない事は多いです。

そういう人の場合、土日の週末は仕事関係の人と飲みやゴルフなどの付き合いがあったりする事も多いです。不定期で仕事をやっている場合も多いので、週末は仕事を片付けている事も多いでしょう。

なので、そういうタイプかなと感じた場合は、そこをあえて突っ込まず、平日の空いている時間に合わせてあげると、その時期が過ぎれば、後は自分に合わせてくれる事も多くなります。

魅力的で仕事もできるし、お金も持っているし、そういう男を逃す思考に陥らない様にしましょう。

元々は夜の仕事をしていた

5年~10年、夜の仕事をしていた場合は、そのリズムが体にしみ込んでいるので、朝から起きたり、昼から直ぐにご飯を食べるのがキツイと言う人は結構います。

たまにくらい早起きしてくれてもと思うかもしれませんが、例えば昼過ぎの14時に起きて、16時~3時くらいまで働いていた人の場合、ランチを食べるなら3時間前の11時頃には起きなければいけません。

朝起きる人で言えば、7時起きが4時起きになるのと同じです。そう考えればキツイだろうなと想像もつくと思います。なので、無理にランチ、ランチとごり押しすると嫌われます。

こういうタイプは何か特別なイベントがあれば早起きはするので、例えばお昼前からドライブに行くとか、プチ旅行に行くとかすれば良いだけです。これを提案しても「嫌だ」と言うなら、その人は止めた方が良いと思います。

仕事が忙しい時期

今はちょっと仕事が忙しい時期だから、週末はゆっくり休みたいとか、週末も仕事をしたいと言う人はいます。そういう人で、相手の事を真面目に考えてくれているなら、少し仕事が落ち着いてちゃんとした形になるまで、エッチをしないと決めている真面目な男性も少なからずいます。

仕事が忙しいから平日の夜にちょっと会って食事やお酒でもと言うなら、それに応じて、その後のエッチはしないと決めておけば良いだけです。

相手も気持ちは繋ぎ止めておきたいと思うからこそ、食事やお酒に誘っているのでしょうし。単なる友達かどうかの線引きだけはしておきたいと思うなら、キスくらいは良いのでは?その上で「これ以上はちゃんとした形になってからにしようね」と言えば良いだけです。

ちゃんとした男性ならセックスせず、キスだけでも「それじゃあ頑張って仕事して、早く落ち着こう」と思ってくれます。

ただ、このタイプに対して仕事の事で色々とやかく言うと、直ぐに心は離れるので要注意です。

平日の夜しか誘ってこない男性の本気度の見分け方

じゃあ、どこで見分ければ良いのかと言う点ですが、先ずはデート内容をシッカリ見ましょう。

  1. なるべくお金を掛けずに早くエッチ出来る場所に行きたがる
  2. なるべく時間を掛けずに早くエッチ出来る場所に行きたがる
  3. 恋愛トークなど付き合う形に繋がる話は避ける
  4. エッチ無しのデートになると機嫌が悪くなる
  5. エッチ無しのデートがあると次回のお誘いがなくなる
  6. お泊りができない

これらはセフレとして見られている可能性がかなり高いので、これじゃない男性の場合は、平日夜ばかり誘ってくる相手でも、本命かもと言う気持ちは捨てなくて良いと思います。

特に最後に挙げた「お泊りができない」を逆に考えれば、「お泊りOK」の男性なら、泊まった後に昼からでも一緒に置きて「ちょっと遅めのランチでも行かない?」と誘えば良いだけ。それに「NG」を出すタイプは少ないので。

かと言って、ちゃんとした形に出来るまでは、お泊り自体をしない、させないと言う男性もいるので、ここだけで判断するのも危険です。色々な条件を見て、総合的に判断しましょう。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
ネットの出会い、リアルな出会い、併せてトータル1000人斬り達成している管理人じん(♂)が記事を書きました。セフレの作り方やセフレとの上手な付き合い方など参考になれば嬉しいです。
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら