セフレに関するデータ

日本人の男女がセフレと連絡する頻度や会ってセックスする頻度の平均回数

日本人の男女がセフレと連絡する頻度や会ってセックスする頻度の平均回数

日本人の男女でセフレがいる人は、どのくらいの頻度で連絡を取り合ったり、会ってセックスしているのかが調査によって判明。貴方がセフレにメールやLINEをする回数は多い?少ない?デートしてエッチする回数は多い?少ない?データからチェックしてみましょう。

日本人の男女がセフレと連絡する頻度

SNSや掲示板などでセフレがいると言うユーザー500人を対象に調査してみた結果が以下です。

1位:月に2回程度

2位:月に1回程度

3位:週に1回程度

4位:2~3か月に1回程度

5位:半年~1年に1回程度

ヤリたい時、デートしたい時だけ連絡すると言う人と、そういう時じゃなくても連絡すると言う人の割合は8対2くらいで前者の方がかなり多かったです。皆さん、それだけ割り切っていると言う事でしょう。かく言う私も、そのタイプで、余程の内容で無い限りは必要最低限にしか連絡は取りません。

寂しがり屋タイプでキープしておきたい子に対しては、連絡が来たら必ず早めに返信はしてあげると言うスタンスです。連絡頻度も現在のお気に入りの子には月に2回程度連絡を入れて、ご飯やお酒を楽しんだ後にヤッてます。少ない子だと1年に1回程度会ってヤル子がいるので、まあ調査結果に当てはまるタイプです。

 

日本人の男女がセフレと会ってセックスする頻度

こちらの調査データと画像は相模ゴムが2018年10月25日(木)〜11月5日(月)に、日本人の男女14100人に調査を行った「ニッポンのセックス」より引用します。

セフレと会いセックスする頻度

セフレがいると言う男女に「月に何回会ってセックスするか」と言う質問に対する答えで、男性は月に2.7回、女性は月に2.1回となっています。既婚者は月に2.3回、未婚者は月に3.1回となっています。連絡を取る頻度が月に2回が最多だったので、この回数とほぼ一緒ですので、皆さんヤリたい時に連絡を入れているパターンが殆どの様です。

既婚者の場合は家庭を壊さない為に、リスクを考えると月に2回程度が限界でしょう。既婚者じゃなくても会いすぎると飽きるし、セフレの気軽さが無くなる感じになるので、私も多くても1人当たり月に2回程度が良いと思っています。

「いやいや、俺はもっとセックスしたい!セフレと週に1~2回は最低でもヤリたい!」という場合、相手が沢山の回数を望まない場合が多く、無理を言うとせっかくのセフレがいなくなってしまうので、そう思う時は複数のセフレを作りましょう。

これが平均値なので、例えば2日に1回は誰かとヤリたいと思っている男性なら、セフレを7人程度キープすれば満足できる状態になれると言う事です。

私の経験からすれば、質に拘らなければ出会い系を利用して1~2か月程度で達成可能な数字です。そこそこ可愛い子でキープを埋めたい場合は、数か月~半年程度は掛かると思います。

お金に余裕があって女性にお手当出すのもアリな、質の高い子で揃える場合でも援助系やパパ活の様なスタンスでもOKの場合は1週間~半月でも達成可能ですね。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら