セフレの作り方

セフレ量産「マッチングアプリ」より「出会い系」がおすすめな理由

スマホでマッチングアプリ

セフレが欲しい、セフレを量産したいと言う時、ネットの出会いが1番効率が良いですが、マッチングアプリを使うのは止めた方が良いです。効率よくセフレを作るなら出会い系がおすすめな理由を、出会い系とマッチングアプリと比較しながら分かり易く解説します。

セフレ量産「マッチングアプリ」より「出会い系」がおすすめ

セフレを作る方法として当サイトでは様々な場所やキッカケを紹介してきましたが、費用、時間、労力などの効率面を考えると、やはりネットでの出会いが圧倒的に良いです。

そこで今流行りの「マッチングアプリ」を使おうと思う人がいるかも知れませんが、それは止めておきましょう。セフレが欲しいなら絶対に「出会い系」の方が良いです。その理由を比較表で見て行きましょう。

マッチングアプリ 出会い系
価格 定額制+ポイント制 ポイント制
ユーザー層 20代~30代がメイン 18歳~60代まで幅広い
ユーザー目的 恋愛、結婚 遊び相手が欲しい
確認 本人確認 年齢確認
規約 遊び目的禁止 遊び目的OK

価格

マッチングアプリは「定額制+ポイント制」となっており、基本的には定額制だけど、その他ポイントの購入も必要になります。婚活系のアプリは短期集中でヘビーに使うので定額制で良いと思います。

しかし、セフレ作りの場合は、短期集中より必要な時に集中的にと言う感じなので、定額制だと損する場合が多い。ポイント制ならキャンペーン中にポイントを買っておけば、自分が使いたい時に安く使えるし、残った分は、また次回にと言う事もできます。

ユーザー層

マッチングアプリは婚活や真面目な恋愛の為の物なので、ユーザーの大半が20代~30代です。この年齢層に当てはまるならまだしも、40代以上では年齢的になかなかマッチングしないので、ハードルがかなり高くなります。

ユーザー目的と規約

これが1番の違いと言うか、問題点です。そもそもマッチングアプリは真面目な出会いを目的としているので、規約で遊び目的の人は登録NGとなっています。

遊び目的と分かれば直ぐに退会処分になるし、その様な勧誘をおこなっていると他のユーザーから通報される事も多数です。そういう事もあり既婚者も登録は不可です。

セフレ作りにマッチングアプリを勧めている悪質なサイトもありますが、ユーザーの目的が違う場所で頑張るのは効率が非常に悪いので絶対に止めましょう。

出会い系は遊び目的もOKなので、そういう面を気にする必要がありません。目的も合うので、出会い易いし、セフレになりやすいです。

確認

マッチングアプリでは本人確認が行われるところが多いです。免許証などで行うなら、顔写真や住所など全てを開示していないと承認されません。

出会い系では年齢確認を行うだけなので、顔写真や住所など個人情報に繋がる箇所は隠しても承認されます。

セフレが欲しいと言う男女は、どう考えても本人確認はしたくないと思うのでは?私もそうです。ただ、何の確認も無いSNSなどは危険なので、出会い系の年齢確認や電話番号認証くらいで丁度良いと思います。

マッチングアプリは婚活など真面目な恋愛の為の出会いをしたいなら、出会い系よりも絶対に向いています。

ただ、セフレを作りたいとか、気楽に遊べる相手が欲しいなら、マッチングアプリより出会い系の方が向いています。

どちらが良いとか悪いではなく、要は目的に合った場所で出会いを探すかどうかの問題です。目的が合う方が出会いに発展しやすいので、非常に効率が良いです。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら