MENU
セフレに関するコラム

「セフレを無料で作れるサイトやアプリとは?」この思考がめちゃ危険な理由

お金、お札

セフレが欲しいけど、出会いにあまりお金は掛けたくない。そこでセフレを無料で作れるサイトやアプリはどこかなと探しますが、この思考はめちゃ危険です。無料でセフレを作ろうとすると同時に出て来る危険性やリスクについて、まとめて解説するので、探す前に一旦読んで下さい。

セフレを無料で作るのは危険な理由

無料で出来るなら言う事ありません。

ただ、ネット上で無料で使えるサービスは、サービス料を徴収しているか、広告で運営が賄われています。「多くの人は広告費があるなら無料で使わせろ!」と思うでしょうけど、それで運営していけるの業種は少ないです。

例えば、新聞だって同じで、紙面には大量の広告がありますが、それでも販売して利益を出していかないといけません。

出会い系は昔はサイトを作って放置で良かったので、少ない広告収入でもプラスが出る時代がありました。しかし、出会い系サイト規制法が出来てからは、常に人の目でサイト内のプロフィールや掲示板などをチェックしないといけなくなりました。

ソース:警視庁

出会い系サイトを運営する方は、届出、利用者が児童でないことの確認、禁止誘引行為に係る書き込みの削除等の義務があります(第3条、第7条から第14条まで、第16条)。

ここに書かれている通り、まともに運営している会社の場合、ユーザーの年齢確認の処理、会員全てから見える場所への書き込みは常にチェックし、問題があれば削除処理を行わないといけなくなりました。

なので放置では運営できないので、出会い系サイト内に貼った広告程度ではプラスは出ない時代になっています。だからこそ、優良サイトと言われるサービスは全て有料なんです。

人が必要なら人件費が必要、その人たちが働く場所の事務所が必要、それぞれが使うPCやデスクなどの機器、ユーザーを集める為の広告費など、以前より大量にお金が掛かります。

サクラを雇う悪質出会い系は、更に膨大にお金が掛かりますが、その分、男性達から高額料金で搾り取っています。

そういう事もあって、出会い系は低料金に優良が多く、高額になると悪質な物ばかりになっています。

こういう話になると「じゃあフェイスブックやツイッターなどSNSで作れば良いじゃん」と言う人も多いです。

SNSで無料でセフレを作るのが危険な理由

犯罪、危険

出会い系に登録するのは、優良サイトだと電話番号登録が必要な所が多いし、年齢認証も必要になります。

SNSだとメールアドレス1つで直ぐに利用可能です。手間もお金も掛からないから良いと思いますが、手間とお金が掛からないからこそ、変な人も多くなります。

逆から言えば、SNSで出会いを求める人は、出会い系サイトに登録できない人、お金を払えない人、電話番号を登録できない人、年齢認証が出来ない人が集まって来るので。

そういう人を具体的に想像すれば…

お金が無い:男性ならとにかくヤッて捨てての女を探したい。女性なら条件アリを提示したい。

電話番号登録や年齢認証をしたくない:援デリ業者、犯罪のターゲットを探している、18歳未満。

どれを取っても自分が犯罪の被害に遭うか、加害者になってしまうかです。その辺りのリスクをちょっとしたお金を払うだけで、リスクをかなり下げられるから、私は絶対に出会い系をおすすめします。

そもそも月に数千円や1万円程度は大した経費じゃないです。リアルな世界で、クラブにナンパしに行ったり、相席居酒屋に行ったり、バーに出会いを求めに行ったり、キャバクラ行ったりするのと比べたら、圧倒的に安いので。

労力も圧倒的に掛からないので、そういう所をケチッて非効率的にセフレを見つけようとしたり、リスクを増やす人は、セフレ量産には向いていないと思います。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
ネットの出会い、リアルな出会い、併せてトータル1000人斬り達成している管理人じん(♂)が記事を書きました。セフレの作り方やセフレとの上手な付き合い方など参考になれば嬉しいです。
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら