セフレに関するコラム

セフレにピル飲ませておけば生中出しでも妊娠しない!?

ピル

セフレと生セックス、生中出ししたいけど、妊娠が怖いし、後々トラブルになりたくないから、ピルを飲ませようと思っている場合は、正しい知識を入れておきましょう。私もセフレ量産当初は、そういう考えで女性にピルを飲んで貰っていましたが、他のリスクもあるので止めました。

セフレにピル飲ませておけば生中出しでも妊娠しない

ピルを飲むと妊娠しない理由

ピルを飲むとほぼ100%妊娠しないと言われています。(ほぼ100%とされているので、完璧ではありませんが、ほぼ完璧にと言う事です。きちんと飲んでも1000人に1人くらいが、それでも妊娠するとされています)

理由としては、ピルは卵巣から分泌される黄体ホルモンと卵胞ホルモンと同じ成分が化学合成された物であり、この2つの成分が排卵後と同じ状態を作る事で、排卵を促すホルモンを止める事が出来るから。

ピルの飲み方

低用量ピルは「月経の第1日目」から飲み始める物と、「月経が始まった最初の日曜日」から飲み始める物がありますが、どちらも1日1錠を飲む事には変わりありません。忘れない様に毎日決まった時間に、朝でも夜でも良いので飲む様にすると良いでしょう。

ピルを飲み忘れた場合は、24時間以内なら思い出した瞬間に飲み、次回の定時にまた飲む。24時間以上経ってしまっていたら基本的には次の月経を待つそうですが、月経周期をキープしたいなら、そのまま飲み続けても良いけど、それでも次の周期になるまで避妊効果は無くなるそうです。

ピルはどこで買える?メリットやデメリットは?

ピルの購入方法と値段

ピルの購入は医師の処方箋が必要で、薬局やドラッグストアで直接は買えないので、詳しい事はちゃんと医師の説明を受けて下さい。産婦人科や内科がある病院なら、どこでも大丈夫です。

日本では保険が利かないので、色々含めて初回は5000円~7000円程度、その後は月に2500円~3000円程度掛かります。

ピルを飲むメリット

妊娠しない事以外に、生理痛が軽くなる、貧血の改善、生理の周期をコントロールできる、ニキビの改善などが挙げられます。

ピルを飲むデメリット

お金や手間が掛かる事以外に、吐き気、頭痛、胸の張り等が出る人がいる。また少ないですが、血管の中で血が固まる血栓症になる人もいるそうです。

ピルを飲むと太ると言う話もありますが、そういう関連性は無いそうです。

 

セフレにピル飲ませておけば生中出しでも安心は嘘

セフレにピルを飲ませておけば、妊娠の可能性は極めて低いので、生中出ししても安心と思う人は多いと思います。

ただ「妊娠」と言う観点からだけで言えばです。

コンドームを付けずに生セックスすれば、妊娠のリスクだけではなく、性病のリスクも高くなります。HIVの感染などもあるし、不特定多数とエッチするなら、自分が感染させられる可能性だけではなく、自分が感染させる可能性もあるし、どちらも考慮して生セックスは止めておいた方が良いでしょう。

特に私はかなりの人数と経験してきて、これからも出会いヤルので、これだけは自分が絶対に守るべきルールとしています。まあ、自分を守る為に設けているルールですが。

決まったパートナーや、セフレが1人くらいならリスクは低いけど、私と同じで色々な子を抱きたいと思うなら、絶対にゴム使って下さい。