セフレ体験談

ピンク色のマンコとヤリたい場合は「◯◯の◯◯」を見れば良い

ピンク

マンコの色が黒いと萎えると言う男性は結構多いのではないでしょうか?なんかセックスし過ぎのヤリマンに見えるし、絶対にピンク色が良いと言う男性は多い。そこで今回はピンク色のマンコとセックスをヤリたい場合はどこを見れば良いかを紹介します。結構な確率で当たります。

ピンク色のマンコの女性を見分ける方法

脱ぐと直ぐに分かる

先ず、単純にヤリまくっている、ヤリマン女性が必ず黒いと言う訳では無いので、そこだけで見分けると言うのは外れる事も多々あります。

マンコの色は肌の色とリンクしています。もともとの肌色や色素沈着の具合によって変わってくるので、マンコを見なくても他の部分を見れば当たる確率は高いです。

1番良いのはマンコ周りの会陰部や脚の付け根の鼠径部などで、他にも乳首の色も良いですが、ここまで見れているなら、もうパンツ脱がせてヤレる状態なので「それじゃ意味ねーよ!」と言う声は聞こえてくるのは分かります。

ただ、これでも水着の状態なら、鼠径部なんかは色が分かるので、これで黒目ならマンコも黒目の可能性が高いし、色白ならピンクの可能性は高くなります。

紫外線の影響をなるべく受けていない場所を見る

会陰部を見たり、鼠径部を見たりするのではなく、普通に話を出来るくらいの段階で確かめるなら、紫外線の影響をなるべく受けていない場所を見ます。

顔など普段から衣服の外に出ている部分は、太陽の紫外線によってメラニン色素が溜まるので、そういう部分は参考になりません。女性の場合は化粧の具合でもかなり変わるので、顔は判断基準にはなりません。よく言われますが、唇の色も同じくリンクしません。

見るべき部分は腕の内側の太陽光に直接あたりにくい部分。ここなら会話する程度の仲の段階でも確かめる事は出来ます。

ここが色白で色素沈着が少ないタイプなら、ピンクの可能性があります。

ヤリマンのマンコは黒い可能性が高い

ヤリマン女性が必ず黒いと言う訳では無いとは言いましたが、やはり回数が多い女性は黒い可能性は高いです。

理由は同じで、色素沈着するからです。色素賃借は肌の擦れなどでも起きるので、回数が多ければ、その分だけ擦れる回数が多いので、黒くなりやすいです。

男性でも若い頃は肌色だったのに、いつのまにか黒いチンコになってしまったと言う人は多いのではないでしょうか?毎日、毎日しごきまくれば、凄い回数擦れるので黒くもなります。

年齢が上がるとマンコは黒い可能性が高い

若い子でも黒い子はいるし、40代でもピンクの女性はいます。ただ、年齢が上がると黒い確率が上がるのは確かです。

これもメラニン色素によるもので、年齢が高いだけあり、こすれた回数が多い可能性が高い事と、ターンオーバーの乱れです。

年齢が上がるとターンオーバーが乱れ、皮膚が生まれ変わる速度が遅くなります。それによって、若い頃は色素が溜まりにくかったのに、徐々に溜まる様になって肌の色が黒くなったり、くすんだり、黒ずみが出来たりします。それと共に肌の中で白かった部分や、ピンク色だった部分も同じ様になっていくので、年齢によって確率が上がると言うの正しいです。

実際に私が沢山の女性とエッチしてきた経験からも、今回述べた内容は正しいと思っています。

ABOUT ME
じん(♂)
じん(♂)
ネットの出会い、リアルな出会い、併せてトータル1000人斬り達成している管理人じん(♂)が記事を書きました。セフレの作り方やセフレとの上手な付き合い方など参考になれば嬉しいです。
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら