セフレに関するコラム

セフレの定義:セフレとは何?どんな関係でどこからがセフレ?

セフレの定義:セフレとは何?どんな関係でどこからがセフレ?

大人同士が割り切って男女の関係を楽しむセフレ(セックスフレンド)。セフレとは具体的にはどういう関係で、多くの男女はどこからがセフレと考えているのかなど、セフレの定義についてまとめています。割り切った大人のお付き合いをタップリと楽しみましょう。

セフレの定義:セフレとは何?

セフレとは「セックスフレンド」の略です。意味は、そのまま「セックスをする友達」で、きちんとお付き合いしている彼氏彼女や、結婚相手ではない人と、主にセックスを楽しむ為だけの関係を指します。将来的にお付き合いをする気持ちも無くエッチをしているので、真面目な人から「そういう関係を持つなんて気持ち悪い」なんて言われてしまいますが、大人の男女はエッチを楽しめるセフレ持ちは多くいます。

セフレの定義:真面目にお付き合いする気がない相手と、主にセックスなどエッチを楽しむ関係

相手に対する愛情はない場合も多く、彼氏彼女の様に真面目に接する必要が無いので、気楽に異性で気軽にエッチ出来る相手としてしか見ていない人が多いです。とは言ってもエッチだけの為に会う事は少なく、最終的にエッチはするけど、その前に食事やお酒を一緒に楽しむ等のデートもするパターンが殆どです。

彼氏や彼女とは違って将来の事を見据えた関係ではないので、その気がなくなれば気軽にお別れします。きちんと「セフレになろう」なんて言う人は殆どいないので、流れのまま何となくエッチしてセフレ関係になり、何となく終わっていく人たちが多いです。

 

どこからがセフレ関係?

付き合っている人、それぞれによって違うので明確な線引きはありませんが、多くの場合は定期的に会ってセックスする関係がセフレ関係です。

セフレが欲しいと思っている人で「お試しでやってみたけど相性が合わなかった」という場合は、セフレ関係にならず単発だけの関係で終わります。単に1回セックスをしただけではセフレ関係とは言わず、継続してエッチする関係になってからがセフレです。ですので、最低でも2~3回程度は継続しないと、セフレとは呼べないでしょう。

どのくらいの期間と言うのはあまり関係ありません。ちゃんとお付き合いをせず、年に1回くらい遊ぶ関係で、その都度やっているならセフレと言えます。

 

セフレを英語で指す言葉

セフレ=セックスフレンド=Sex Friend ではありません。

英語圏の出会い系アプリ等を見てみると「Friends with Benefits(お互いの欲望を満たす友人)」と言う言葉が、セフレと同じ意味で使用されています。英語スラングとしてFWBと略されて使われる事が多く、「Not for FWB(セフレお断り)」という感じで使います。

似たような英語だと「hookup」は「遊ぶ」と言う意味を持っていますが、出会い系アプリ等では「セックスする、ヤる」と言う意味で使われています。

他にも「One Night Stand」は「一夜限り、ワンナイト」と言う意味で、ONSと略して使われています。

 

セフレ以外にも〇〇フレンドは多い

セフレと同じ様な感覚で男女関係を楽しむフレンドは他にもあります。

キスフレ:キスだけを楽しむ関係

ソフレ:添い寝を楽しむ関係

フェラフレ:セックスまでせずフェラまでで継続した関係

ハグフレ:抱き締め合う事を楽しむ関係

カモフレ:カモフラージュの略で、エッチな事はせず恋人気分で色々な事を楽しむ関係

オフレ:お風呂に一緒に入る関係

恋愛や男女の関係は、人それぞれの形があるので、それぞれに合った楽しみ方を皆さんやっているんですね。基本的にはセフレが良いですが、他だとフェラフレは凄く良いです。

なんと言っても面倒じゃなく、チャチャっと抜いて貰える有難さがあります。私の場合はセフレ目的なんで、結局は最後までやっちゃうから、フェラフレはあまり経験がありませんが、とあるバーで出会った女の子と、出会い系で見つけた主婦は、かなりいいフェラフレでした。フェラフレの作り方は、また今度記事にしたいと思います。

みなさん、セフレがどういう関係か分かったと思うので、セフレ作ってタップリ楽しんで下さい!

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら