私はセフレ本命どっち?男の行動パターンで判別

男性が「セフレにはしない事」と「セフレだけにさせたい事」
じん(♂)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私はセフレなのか、本命なのかと悩む女性が特に気になる、男性が「セフレにはしない事」と「セフレだけにさせたい事」をまとめました。

巷の解説は嘘ばかりで参考にならないので、実体験を伴ったセフレと本命に対する男性の態度や付き合い方を紹介します。巷の間違ったノウハウも併せて紹介しています。

男性が本命にする事、セフレにはしない事

先ずは巷のノウハウの間違った部分から。以下は本命にだけする行為として書かれている事が多いですが、セフレに対してもやる男性は多いのでハッキリ言って間違いです。

セフレにも本命にもする事
  • 会う時、ヤリたい時以外の連絡
  • キス
  • 丁寧な前戯
  • ハグ
  • 自宅に上がらせる
  • 泊る、泊まらせる
  • デート代を奢る
  • エッチ無しのデート
  • 個人情報を明かす
  • 誕生日などのお祝いをしてくれる
  • 深い話をする
  • 都合を聞いて来る
  • 嫉妬する

そもそもエッチに関しての部分は、その男性の性癖によってかなり変わってきます。

セフレであっても、キスが好きな男性は思いっきりやるし、セフレが多い男性はキスの効果を知っているから女性の気分を盛り上げる為にタップリやるし、前戯が大好きな男性だっています。

こういう所で見分けられると思っている人は、経験が全くなく妄想で書いているのではと思います。

逆で考えても、フェラは彼氏にしかしないと言う子もいれば、男性が気持ち良くなってエッチが盛り上がるからやってあげるの好きな子もいる。

単にフェラ好きの子もいるし、自分のを舐めて欲しいからアピールで舐めてくる子もいるので、エッチのプレーに関しては単純に見分けるのは難しいので止めた方が良い。

ハグなんて前戯の一環としてやる時もあるし、俺の物と思っている独占欲強い男はセフレであっても嫉妬するし、貧乏じゃなければセフレであっても何であっても女性には奢ると言う男性は多いし、自宅が楽な人は家に上げるし、朝起きのエッチが好きな人は泊める。

なんか、ここらで判断はピント外れです。

以下はセフレにはやらない事が多く、本命の可能性がある行動です。

本命にしかしない事が多い
  • 付き合うかどうかの話をする
  • 将来の2人の話をする
  • 高い物をプレゼントをしてくれる
  • 予定が合えば週に何度も会おうとする
  • 友達や知人に紹介する
  • 行きつけのお店に連れて行く
  • 昼や週末でも会える
  • 誕生日当日に一緒に過ごす
  • 明るい時間に地元や自分の住んでいる地域で手を繋いで歩いてデートする

誕生日祝いやプレゼントなどはセフレでもするけど、高い物になるとセフレにはしなくて良いかと思う人も多い。

重要なのは自分のテリトリーに入れようとしてきたり、入っておいでと言う行動をするかどうか。自分の友達や知人を色々と紹介する場合はそれの最たる行動。

そういう人たちに見つかっても問題ないと言う行動をしているのも、セフレではなく、本命に対して多い行動です。

セフレとしか思っていない相手にもやる事はありますが、当てはまる行動が多くなればなるほど本命の可能性は高いです。

男性がセフレだけにさせたい事、する事

こちらも色々なサイトでは間違った事が書かれている事が多いです。以下はセフレじゃなくてもやります。

セフレにも本命にもする事
  • 急に呼び出す
  • パターン化したデートだけしかしない
  • 玩具を使う

セフレじゃなく本命だって、気になっている子だって、ふと連絡してみる事はあるし、友達と飲んでいたけど早々と解散したから誘ってみようと思う事もあるので、急に呼び出されたからと悲観になる事は無い。

また、パターン化したデートだけしかしないと言うのも、付き合っているカップルだって多い事なので、これは判断材料にしない方が良いです。

あ玩具は彼氏彼女や夫婦でも使っている人はめちゃ多いです。「玩具を使うのはセフレ」なんて、どこからそういう妄想が沸くのやら。

セフレだけにする事が多い
  • 返信が遅い、返信しない
  • ハードなプレー
  • なるべく夜だけ会いたい
  • 写真や動画を一緒に撮りたがらない
  • 友達や知り合いに紹介しない

相手の都合は考えるものの、自分の都合や感情を優先しがちなので、例えばLINEが来た事が分かっても、チラ見して既読にしなかったり、既読スルーした状態にして、気が向いた時に返信と言う事は本命よりセフレに対しての方が多いでしょう。

本命に対しては、ちゃんと付き合いたいとか、家族になった妻とはハードなプレーは出来ないと考える男性は多いので、その分セフレに対しては貪欲に楽しむ人は多い。

例えば、嫁とはノーマルセックスなのに、セフレに対しては足の指を舐めたり、アナルセックスしたり、対象が違うだけで全然違うエッチをしている人は多い。

あとは、なるべく多くの人に関係が知られない様にするし、証拠を残さない様にしがちです。

セフレと本命への男性の考え方や心理や態度の違い

セフレと好きな子の違いとは?男性の考え方や心理や態度の違いを紹介

私はセフレなのか、好きと思って貰えているのか、女性は不安な気持ちになる事もあると思います。

そこで、セフレと好きな子の違いを、男性の考え方や心理や態度の違いから紹介したいと思います。実際にセフレを大量に作っている私が、彼女とセフレへの違いを教えます。

セフレと好きな子の違いとは?

先ず、単純にセフレと言う存在と、好きな子と言う存在の違いを紹介します。

セフレ

付き合う気は無いけど、ヤレる女。毎日は会うのは面倒だけど、たまに会ってエッチしたい女。色々深く面倒な話はしたくないから、気楽な話だけをしてエッチしたい女です。

好きな子

出来れば今後付き合いたい、もしくは付き合う気はある、ヤリたい女。毎日でも相手が良ければ会いたいし、毎日でもヤリたい女。

お互いの深い面倒な話でも何でも話をしたいし、エッチ以外の時間や価値観も共有したい女です。ただ、その後の流れで、ヤレるなら付き合わないでも良いかなと変化する事もあります。

男性の態度の違い

男性の態度の違い

付き合うか、付き合わないか

当サイトで散々言ってきましたが「ハグするのは」「キスするのは」「ディープキスするのは」「前戯をするのは」「家に呼ぶのは」「朝まで泊めるのは」なんて言うのは、セフレか本命かの判別には使えません。

セフレに対してと、好きな子に対しての基本的な考え方の違いは「付き合える」と思っているか「付き合うつもりはない」と思っているかの部分にある事があります。

ですので、簡単に結果を知りたいなら「私たちって今後どうするの?付き合うの?」とちゃんとハッキリ聞くべきです。

セフレがハッキリとした答えを言わない場合は「付き合う気はないからセフレにしたい」と思っている可能性は高いです。

そういうハッキリと聞くのはハードルが高いと言う人は、以下の項目をチェックしましょう。

周りの人に自分を紹介してくれるかどうか

セフレ程度の子の場合は、周りに紹介して色々聞かれるのも面倒だし、自分と関係性が強い人達の内に入れるのを敬遠します。

逆に本気で好きな子は、付き合う前から自分の大切な仲間などに紹介したがります。

既にいつでも自分の内側に入っても大丈夫と言う心構えだし、付き合いたいと言う気持ちがあり、長く一緒にいる事を見越すので、友達や知人に紹介したり、自分が良く行くお店を色々と連れまわそうとします。

セフレの場合でも紹介してくれる事はありますが、かなり限られた範囲です。

例えば友達のバーとか居酒屋1件くらいは紹介しておいた方が使いやすいと考えるタイプです。そういうお店の友達には「あれ、セフレだから」と話は通っている事でしょう。

男性が自分のテリトリーのどの部分まで入れるかは、セフレと好きな子では随分違ってきます。

自宅に行ったから1番のテリトリーに入れたと思ってはいけません。男性にとっての1番のテリトリーは社会であり、自分の社会に入れる事だと思いましょう。

お付き合いや結婚に繋がる話題でも真剣にするかどうか

セフレの場合は、なるべくお付き合いや結婚に繋がる話題は避けたいと思うのが男性の心理です。そういう話題を広げれば、自分に返ってくる事が分かっているので。

なので、恋バナや結婚系の話になると、話を逸らすか、話に乗ったとしても他人事として話をします。

逆に好きな人に対しては、そういう事を具体的に思わせたいし、自分とそうなって欲しいと言う気持ちを持って話をするので、より具体的に、より真剣に自分の事を話してくれます。

例えば、家族関係が悪い男性だとしたら、セフレ程度の子に対しては家族の話になれば面倒なので話は逸らすか、相手の話だけを聞いて終わり。

しかし、好きな子に対しては事実を話す事で相手の反応を見て、そんな自分でも受け入れて貰えるか試してみる様な事をします。

セフレと好きな子の違いは、話す内容と、どこにスタンスを置いて話をしようとするかを見れば意外と簡単に分かります。

ABOUT ME
ジン
ジン
ネットの出会い歴20年超
本業はIT系コンサルタント。20代は出会い系運営会社にも関わり、その後は独立しコンサルの仕事を通じでネットの出会い関連の企業に関わっていた事もあり裏表何でも知っています。自身も20年超の出会い系ユーザーとしてセフレ量産しています。
記事URLをコピーしました