セフレに関するコラム

セフレと好きな子の違いとは?男性の考え方や心理や態度の違いを紹介

セフレと好きな子の違いとは?男性の考え方や心理や態度の違いを紹介

私はセフレなのか、好きと思って貰えているのか、女性は不安な気持ちになる事もあると思います。そこで、セフレと好きな子の違いを、男性の考え方や心理や態度の違いから紹介したいと思います。実際にセフレを大量に作っている私が、彼女とセフレへの違いを教えます。

セフレと好きな子の違いとは?

先ず、単純にセフレと言う存在と、好きな子と言う存在の違いを紹介します。

セフレ

付き合う気は無いけど、ヤレる女。毎日は会うのは面倒だけど、たまに会ってエッチしたい女。色々深く面倒な話はしたくないから、気楽な話だけをしてエッチしたい女です。

好きな子

出来れば今後付き合いたい、もしくは付き合う気はある、ヤリたい女。毎日でも相手が良ければ会いたいし、毎日でもヤリたい女。お互いの深い面倒な話でも何でも話をしたいし、エッチ以外の時間や価値観も共有したい女です。ただ、その後の流れで、ヤレるなら付き合わないでも良いかなと変化する事もあります。

男性の態度の違い

男性の態度の違い

付き合うか、付き合わないか

当サイトで散々言ってきましたが「ハグするのは」「キスするのは」「ディープキスするのは」「前戯をするのは」「家に呼ぶのは」「朝まで泊めるのは」なんて言うのは、セフレか本命かの判別には使えません。

セフレに対してと、好きな子に対しての基本的な考え方の違いは「付き合う」か「付き合わない」かの部分にある事があります。

ですので、簡単に結果を知りたいなら「私たちって今後どうするの?付き合うの?」とちゃんとハッキリ聞くべきです。

セフレがハッキリとした答えを言わない場合は「付き合う気はないからセフレにしたい」と思っている可能性は高いです。

そういうハッキリと聞くのはハードルが高いと言う人は、以下の項目をチェックしましょう。

周りの人に自分を紹介してくれるかどうか

セフレ程度の子の場合は、周りに紹介して色々聞かれるのも面倒だし、自分と関係性が強い人達の内に入れるのを敬遠します。

逆に本気で好きな子は、付き合う前から自分の大切な仲間などに紹介したがります。既にいつでも自分の内側に入っても大丈夫と言う心構えだし、付き合いたいと言う気持ちがあり長く一緒にいる事を見越すので、友達や知人に紹介したり、自分が良く行くお店を色々と連れまわそうとします。

セフレの場合でも紹介してくれる事はありますが、かなり限られた範囲です。例えば友達のバーとか居酒屋1件くらいは紹介しておいた方が使いやすいと考えるタイプです。そういうお店の友達には「あれ、セフレだから」と話は通っている事でしょう。

こうやって男性が自分のテリトリーのどの部分まで入れるかは、セフレと好きな子では随分違ってきます。

自宅に入れてから1番のテリトリーに入れたと思ってはいけません。男性にとっての1番のテリトリーは社会であり、自分の社会に入れる事だと思いましょう。

お付き合いや結婚に繋がる話題でも真剣にするかどうか

セフレの場合は、なるべくお付き合いや結婚に繋がる話題は避けたいと思うのが男性の心理です。そういう話題を広げれば、自分に返ってくる事が分かっているので。

なので、恋バナや結婚系の話になると、話を逸らすか、話に乗ったとしても他人事として話をします。

逆に好きな人に対しては、そういう事を具体的に思わせたいし、自分とそうなって欲しいと言う気持ちを持って話をするので、より具体的に、より真剣に自分の事を話してくれます。

例えば、家族関係が悪い男性だとしたら、セフレ程度の子に対しては家族の話になれば面倒なので話は逸らすか、相手の話だけを聞いて終わり。しかし、好きな子に対しては事実を話す事で相手の反応を見て、そんな自分でも受け入れて貰えるか試してみる様な事をします。

セフレと好きな子の違いは、話す内容と、どこにスタンスを置いて話をしようとするかを見れば意外と簡単に分かります。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら