MENU
セフレに関するコラム

セフレとエッチする際に下着を穿かせたまま手マンする3つの方法

パンティー

セフレとのエッチを盛り上げる際の前戯で、下着を穿かせたまま手マンする3つの方法を紹介します。

処女で恥ずかしがって脱ぎたがらない女性に対しても、効果的な方法でもあるので、スムーズにセックスを楽しんで気持ち良くなりたいなら、どうしたら良いのか知っておきましょう。

ブラジャーが裸になる前の第一段階のハードルで、ショーツは第二段階であり最終ハードルです。

ブラジャー
エッチの時ブラジャーはいつ外す?最適な取り方で盛り上がりも違うエッチの時、男性は女性のブラジャーをどういうタイミングで外していますか?いつ外すか、どういう取り方をするかで、エッチの盛り上がりも違ってきます。処女の女の子を相手にする時には特に気を付けたい事でもあるので、ガツガツしてばかりの男性は学んでおきましょう。...

下着を穿かせたまま手マンする3つの方法

1.クロッチ越しに触る

先ずはオーソドックスにクロッチ越しにマンコを触りましょう。クロッチとは下着の下部の二重布になっている部分で、丁度マンコに当たる部分です。

下着を穿いている状態なのでマンコは閉じた状態ですが、ここから大陰唇を優しく愛撫します。大陰唇を中心に指でなぞったり、手のひら全部で恥骨からマンコに掛けてを覆ってなぞったり、ピンポイントでクリトリス部分を弄りましょう。

クリトリスは皮を剥かなくても感じる人が多いので、下着の上から優しく触るだけでOKです。ただ、クリに全く当たらないタイプの場合は、大して感じられないので相手が演技で感じてくれているのかは見極め重要。

たまに下着の上から下着をゴリゴリ引っ張って無理やり指をマンコの中に入れたり、強く弄ろうとする人がいますが、これは痛い場合も多いので止めましょう。

それから、着替えが無い場合は、その濡れた下着を穿いて帰らないといけないので、その点は考慮してあげると良いです。

2.下着の裾から指を入れる

次はその時のパターンによりますが、女性がスカートを穿いているなら、下着の裾(股の部分)から指を下着の中に入れて直接触りましょう。

下着の上から触って良い感じになっても、処女の場合はガバッと脱がされるのに抵抗がある子は多いので、ここを踏んだ方が次のステップに進める可能性は高くなります。

下着の中に指を入れたら優しくゆっくり手マンしてあげましょう。速くしよう、強くしようと思ってしまうと、下着が擦れたり、陰毛を巻き込んだりで痛い思いをするし、処女の場合は指そのものも痛がる可能性があるので、ここは必ずゆっくり優しくを心掛けましょう。

ここで直接触られる事になれてきたら、処女でも相手の男性に身を任せるので、下着を脱ぐのに躊躇しなくなります。

3.下着の上(へその下)から手を入れる

スカートの場合はまくり上げないといけないので、スカートを穿いたままは向きません。ズボンの時に穿かせたまま、更に下着も履いたまま手を突っ込むのには良いです。

これOKな子は、もうヤリたいモード完全に入っているので、そのまま手マンしてあげて、そこそこやったら下着も脱がしてあげましょう。

手をすっぽり入れる事が可能なので、女性側はしっかり触られている感になるし、これをされると女性側も完全に白旗を上げます。処女や恥ずかしがって次に進めない場合は、こっちで一気にイニシアチブを取りに行くのも良いでしょう。

下着を付けたままの愛撫や手マンに関する女性の本音

結論として、下着を穿いたままの手マンは良いし、感じる子は多いけど、汚れを気にしたり、引っ張られるのが嫌な子は多いので、優しくしてあげ、そこそこやったら次に進むのが正解です。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら