セフレと上手な付き合い方

セフレから告白された時のうまい返し方やごまかし方

セフレから告白された時のうまい返し方やごまかし方

自分はセフレと思って、定期的にエッチしている相手だとしても、相手は自分の事を本気で好きで仕方なく応じている場合や、エッチを重ねていく事で好きになってしまう場合があります。

そうなってくると、ちゃんと付き合おうと告白してくる場合がありますが、その時のうまい返し方やごまかし方をまとめました。

特に女性がセフレ関係に我慢できなくなるパターンが多いので、女性側はこう言われたらセフレから昇格できないと認識し、男性はこう言えばセフレとしてキープできる可能性があると言う方法です。

生涯に渡ってキープしようなんて事は無理です。なので、最低でも数か月、半年はキープして、キツクなったら別れると言うスタンスでいましょう。なので、即付け込まれる事はない言い訳となっています。

セフレから告白された時のうまい返し方

仕事が忙しい

スーツ姿の男性

あるあるのパターンですが「仕事が忙しい」と言い訳しましょう。

ここで大切なのは「仕事が忙しくて今は特定の相手を作る気にはなれない。しょっちゅう会えずに不安にさせるだろうし、寂しがられると今は重いかなと思うし」と、「今は」を強調して言いましょう

そうする事で、「今はって事は、数か月とか半年とかで仕事が落ち着けば、付き合えるかも」と思わせ、そのままの関係を継続できます。

そのままセフレ関係でずっと続いていく子もいるので、それはそれでOK。半年後くらいに「もう待てない」となったら、お別れすれば良いだけです。

落ち着いたらちゃんとしたい

優柔不断そうな男性

仕事でも良いし、家庭の問題でも良いし、彼女と別れたばかりとかでも良いので、何らかの問題を抱えている事にし、それが落ち着いたらちゃんとしたいと言う感じで伝えます。

不倫相手に「妻とは別れるつもり」と言ってキープするのと同じ感じです。大切なのは、ちゃんと付き合うと言う形にはできていないけど、俺は貴方だけを見ているよと言う事を伝える事

そうする事で、自分の物ではないけど、自分だけを見てくれていると思って女性は安心します。

今は誰とも付き合う気が無い

素っ気ない男性

「特定の人とって言うのは今は重たく感じるから、今は誰とも付き合う気がない」と言うのをハッキリ言っちゃうのも手の1つです。

ただ大切なのは「でも、◯◯ちゃんとご飯行ったり、お喋りしたりするのは楽しいし、他の子と遊んだりエッチしたいと思わない」と言う感じで、お前はただのセフレだよとか、キープだよと受け取られる表現はせず、更に彼女じゃないけど大切な存在だと思わせましょう

冗談で逃げる

冗談で笑う男性

ストレートに断られない限りは諦めがつかない女性に対してや、強気に出れない女性には有効です

例えば「付き合いたい」と言われたら「良いよ~、100年後ね」とか、「よっしゃ、その前につつき合おうぜ」とか。

セフレとエッチする前には必ず食事デートなどでお酒を飲むタイプなら、特に使いやすいです。酔ったふりして冗談でスルーし、そのままエッチ。翌日や後日に「ねえ、昨日の話…」と言われたら、「えっ?何?酔っぱらっててあんまり覚えてない」と逃げましょう。

弱気な子は、これを繰り返すだけで、延々と関係を引っ張れます。

当たり前ですが、基本的に告らせないでキープするのが1番です。ですので、今回紹介した方法を、告られる前に先んじて言っておくと良いでしょう。そうすると、相手はなかなか告ってこれないです。

私は面倒になったら即切りするし、セフレなんて出会い系でいくらでも作れるので、早めに切る事をおすすめします。

どうしてもキープしておきたい子の場合だけ、今回の方法を使いましょう。ただ、それくらいに気持ちが入りかけていると言うのは、色々な面で危険です。フリーなら、それくらい思うなら付き合っちゃえば良いと思います。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら