セフレと上手な付き合い方

セフレと別れたい!飽きてきたし縁を切るならおすすめの終わり方

セフレと別れたい!飽きてきたし縁を切るならおすすめの終わり方

セフレとの関係はいずれ終わりが来るもの。相手から切られる事もあれば、こちらから切る事もあります。今回はセフレと別れたい、飽きてきたし縁を切る事を考えているなら、後腐れ無くさようならできる、おすすめの終わり方、フェードアウトの方法、切った後の対処法を紹介します。

パターンとしては、キッパリと関係を清算させるか、一旦関係を終わらせるけど将来的な関係の復活には可能性を残すパターンを紹介します。

セフレとのおすすめの終わり方

絶対にやってはいけない別れ方

重要なポイントなので最初に書いておきます。

■自分の価値を下げる様な事をして、相手から厭きらせる

■相手の容姿、言動、性格、エッチ内容などを否定する

これ系は相手が努力すれば何とかなると思ってしまう、間違った別れの切り出し方です。これ系で話を始めてしまった場合は、話し合いがドロドロになってしまう可能性が高くなるので、止めておきましょう。

デート代が出せなくなったと言えば、お金なら出すと言われれば後が無くなります。なんか最近連絡が多いし重いから別れようと言えば、それじゃあ連絡は週1しかしないから何て言われれば、こちらも後が無くなります。

キッパリと関係を清算させる別れ方

相手の気持ちも一気に冷めてしまう様な終わり方です。ただ、セフレ関係だけあって復活する可能性も多少はあります。

終わりにしようとハッキリ言う

単純明快で、自分が会いたい気持ちが無くなったのなら、その気持ちのままストレートに別れを告げましょう。「貴方が何か悪い訳じゃないけど、なんか気持ちが冷めてしまった」とか「そろそろ将来を考えて真面目に付き合える相手を探したい」とか。

彼氏・彼女ができた、結婚する

所詮はセフレだったと宣告する様なものですが、相手は諦めが付きやすい。

将来的な関係の復活には可能性を残す別れ方

上記に挙げた方法よりは復活の可能性は高く残しますが、会わなくなれば関係性は薄まります。

引っ越す

転勤でいなくなる、長期出張になる、出張がなくなり来れなくなる等、会っていた場所に行けなくなる体にしましょう。会いたくなれば、たまたま予定を作れた体にすればOKです。ただ、バレた時は嘘だと一発で分かるので、永遠のお別れになります。

仕事が忙しくなる

定番ですが、仕事が忙しくなる、忙しくなったから一時会えないと言うのは相手も傷つけず飲み込みやすい理由です。徐々にフェードアウトするなら、これが最適です。他にも勉強したい事があって時間が無くなるなども良いでしょう。

体調が悪い

最近、体調が悪いし、1人でゆっくり過ごしたいと言う事を伝え、暗に会えないと言う事を伝え相手を遠ざけましょう。お見舞いや看病に来ようとしても、1人の方が気楽でゆっくりできるからと必ず断る事。時間を掛ければ段々と相手も冷めていきます。

自然消滅

連絡しないでおけば、相手から連絡が来るまでは自然と音信不通になるので、このまま終わるパターンがセフレ関係では1番多いです。私は圧倒的にこれが1番多いです。ただ、このパターンが1番復活もしやすいです。

音信不通

相手の連絡には一切応答せず音信不通になれば自然と終わります。復活させたい時は、なぜ連絡が一方的に取れなくなったのか、それなりの理由が必要になります。ただし、メンヘラ粘着質相手だと、これが1番相手を逆上させるので、きちんと心の整理ができる理由を作ってあげた方が良い。

セフレに本気になりたくないから別れたい場合

セフレとの関係は続けたいけど、家庭第一なので、本気になりそうだし泣く泣く別れようかと思っています…。
夫とはレスで、セフレが唯一女性として扱ってくれるので、本気になりつつあります。でも本気になっちゃダメなので、別れた方が良いかと思っています。家庭には女性としての癒しが無いので、私はこの先どうしたら良いのかな?

こんな感じで、セフレに本気になってしまいそうだから別れようと思う人もいます。そういう人にお勧めな方法は、セフレを複数作る事です。

1人だから、そのセフレに対しての思いが強くなっています。2人や3人相手がいれば、相手に対する求める気持ちも分散できるので、良い解決方法だと思います。

誰にだって癒しは必要だし、男や女として求められたいと思うのは当たり前の事。でも社会的に大切にしないといけない部分もあるなら、思い切ってセフレを増やしてみましょう。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら