セフレに関するコラム

前戯あり、前戯なし、どちらがセフレで本命?多くの人は間違っている

前戯、手マン

自分は彼の本命なのかセフレなのか…、ハッキリとした告白がなくお付き合いをしている場合、女性の多くが抱く不安だと思います。

それでエッチの仕方で見分ける方法と言うのも数々生み出されていますが、その中の1つとして、前戯あり、前戯なしで見分ける方法は実は間違いが多い。

本来はどの様に解釈すべきなのかを紹介します。

前戯ありで丁寧な男性は本命に思っているは間違い

当サイトでも何度かハグ、キスなど色々な面から本命、セフレの見分け方などを掲載しましたが、それと同じで、多くのサイトは間違っています。

たぶんエッチの経験が少なかったり、単なる妄想で書いている事が原因だと思いますが、それを鵜呑みにすると、勘違い女になってしまうので注意が必要です。

ハグ、キス、愛撫や手マン、クンニなど、前戯と呼ばれる事について、男性は相手が好きだから、本命だからなんて考えてヤル人より、単にその行為が好きだからヤル、気持ち良さそうにする女性を見て興奮度が上がるからヤルと言う人の方が圧倒的に多いので、そもそも判別なんて明確に出来ません。

多くのサイトなどでは、前戯をやるのは本命、前戯を丁寧にやるのは本命などと書いていますが、単なる性癖によるものの方が大きいので、これを真に受けている女性は注意が必要です。

しかしながら、前戯では全く見分ける事が出来ない訳ではありません。

前戯あり、前戯なし、結局どちらが本命なのか?

実は、多くのサイトに書いてある事とは逆で「前戯なしが本命の可能性」が正解です。あくまで可能性であり、これも明確に見分ける事は出来ませんが、理由を。

そもそもセフレは性欲を満たし合うのを主目的として会うので、安易に挿入をイメージし前戯無しと結びつけるのだろうと思いますが、セフレだからこそ「ここ舐めて」「ここ噛んで」「ここ触って」等と色々注文もしやすいし、とにかくエッチを最大限楽しもうと言う気持ちでいるので、前戯はタップリ目になる場合が多いし、相手の要望に応える事も多いです。

逆に本命や彼女に対しては性欲を満たしたい思いと共に、愛し合いたいと言う気持ちも入っているので、「時間が無い朝でも気持ちが高まれば挿入だけでもしたい」「相手は疲れているからフェラ無しでも良いから繋がりたい」「自分は疲れているから前戯はキツイから飛ばしたいけど愛情があるから最低限は応えたい」なんて気持ちで、前戯無しでやる男が多いです。

勿論、極端な性癖の人はセフレは前戯無しでとにかく挿入して射精したいと考える場合もあると思いますが、私が紹介した例の方が圧倒的に多いです。

実際に私はこれまでに人生で1000人以上の女性とセックスしてきましたが、前戯をタップリやるのはセフレに対してで、求めてくるのもセフレが多い。

前戯なしで「入れよっか」となるのは心も繋がっている本命が多いのが事実です。前戯を面倒だからというのは除外して、たまには前戯を飛ばしても問題ないくらい愛情で繋がっている関係なのか、前戯をしないと盛り上がれない単なるエロ目的の関係なのかと考えた方が、男性が本命かセフレか、どちらで考えているのかは当たり易いと思います。

1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ
1000人斬りの俺が教えるセフレが量産できる出会い系サイトとマッチングアプリ

ネットで出会いセフレを量産したいなら、絶対に間違えてはいけないのは、サイトやアプリ選びです。実際に利用し続け、セフレを量産し続けられている物をランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら